英語を覚えて字幕なしで映画をみる野望

ある英語教室には、幼児から入ることができる子供用の教室があり、年令と勉強段階に合わせたクラスにそれぞれ選りわけて英語教育を実践しており、初めて英会話を勉強するお子さんでもリラックスして学ぶことができます。VOAという英語放送は、邦人の英会話学習者の間で、物凄 続きを読む

人気のあるニコニコ動画では、学習者のための英語会話の動画のほか、日本語の単語や語句、日常的に用いられる常套句などを、英語にするとどうなるのかを集めた映像がある。緊張しないで会話するのには、「長い時間、英会話するシチュエーションを1回もつ」ことに比べ、「時間 続きを読む

いわゆる英会話の場合、リスニング(ヒアリング)の力と会話できるという事は、所定の局面にだけ使えれば良いのではなく、一切の話の展開を補えるものであるべきだと言えよう。暇さえあれば口にしての実践的な訓練を反復します。そういう場合には、音の調子やリズムに注力し 続きを読む

英会話の練習や英文法の学習は、とりあえずとことんリスニングの訓練を実践してから、いわゆる遮二無二覚えようとはせずに英語に慣らすというやり方をとるのです。暗唱することで英語が、頭の中に溜まるものなので、非常に早口の英語でのお喋りに対応するためには、それを一 続きを読む

ヒアリングマラソンというのは、ヒアリングに限ってではなく、話す方のシャドウイング、「聞き書き」のディクテーションなどの習得の場合にも活用することが可能なので、それらを合わせながら学習する事をご提案いたします。VOAという英語放送の英語によるニュース番組は、TO 続きを読む

携帯(iPhoneなど)やタブレット等のAndroid端末の、英語ニュースを流すアプリケーションソフトを使用しながら、耳が英語耳になるように頑張ることが、英語に習熟するための有益な手段なのである。とある英会話スクールのTOEICテスト対策特別クラスは、高得点を目指す方から 続きを読む

アメリカの会社のお客様コールセンターの九割方は、ほんとうはフィリピンに設けられているのですが、問い合わせているアメリカにいる人は、応対の相手がフィリピンにいるなんてちっとも知りません。欧米人のように話すための極意としては、「 .000=thousand」と考えるように 続きを読む

多くの人に利用されているYouTubeには、学習する為に英語学校の教師やメンバー、日常的に英語を話す一般人が、英語学習者向けの英会話講座の映像を、あまたアップしています。通常「子供が成功するか失敗するか」については、親の持つ努めが重いので、なくてはならない自分の 続きを読む

言うまでもなく、英語学習というものでは、ディクショナリーそのものを効率よく使うということは、間違いなく大切だと思いますが、いざ学習する場合において、初期のレベルでは辞書そのものに依存しない方が実はよいのです。英語でそれっぽく話すためのポイントとしては、ゼ 続きを読む

TOEIC等の英語能力テストは、決まった間隔で実施されるので、度々試験を受けることができませんでしたが、CASEC(キャセック)ならば、ネットを使って時間を気にせず受験できるので、TOEIC用の力試しに役に立ちます。「30日間英語脳育成プログラム」という英会話トレーニン 続きを読む

とある英会話学校では、常に能力別に行われる小集団のクラスで英会話を学び、その後に英会話カフェを使って、英会話練習をしています。実用と学習の両方が肝要なのです。携帯音楽プレーヤーを用いれば、購入した英語教育のプログラムを、好きな時に、どんな場所でも学習する 続きを読む

オーバーラッピングという発音練習方式を使うことにより、「聞く力」が引き上げられる理由が2種類あります。「しゃべれる音は聞き取ることができる」ためと、「英語の処理効率がアップする」ためと言われています。英語に手慣れてきたら、テキスト通りに日本語に置き換えよ 続きを読む

ふつう英会話の勉強をするのだとしたら、①何よりも繰り返しリスニングすること、②頭の中を日本語ではなく英語で考えるようにする、③学んだことを銘記して維持することが求められます。通常、TOEICで、高水準の成績を取ることを目的として英語の習得を目指している人と、日 続きを読む

恥ずかしがらずに話すには、「長時間、英語で話すシチュエーションを1度だけもつ」場合よりも、「短時間しか取れなくても、英語で話す環境をふんだんにもつ」のが、はるかに有効な手立てなのです。某英語教室では、日毎に段階別に実施されている集団単位のレッスンで英会話を 続きを読む

人気のロゼッタストーンは、英語・英会話を筆頭に、30言語あまりの会話を学習することができる語学学習教材ソフトウェアなのです。聞き入ることは言うに及ばず、ふつうの会話ができることを目標とする人にふさわしいものです。アメリカの民間企業のいわゆるカスタマーセンタ 続きを読む

このページのトップヘ